Jepe A-10

2001年11月20日 キット紹介 
こちらもオランダのJepeのキットですが、150点にも及ぶパーツの切り出しが割りに合わないということで今回の在庫処分品限りで廃盤になるらしいです。なにせMegaのブラシレスやJetiのスピコン、ファンユニットオール込みでもF-16Cのキットと値段が変りませんから。儲からんからやっとれん ということらしい。
相変わらずグラス胴にはプラモから拾ってきたような多くのパネルラインがモールドされております。
90mmファンツインのA-10です
2400mAH12〜14セル もしくは3000mahの12セル仕様

<製作記事>

2002年1月 ギヤ-周り 
2002年5月 胴体+バッテリー搭載方など
2002年8月 脚周り 
2002年9月 写真集 とりあえず初飛行前 
New!
spec
scale 1/13.5
WingSpan 1340mm
Length 1180mm
WingArea 29du
Weight 2500g〜3100g(Includebattery)
Kit Contents
グラス胴(ぺこぺこです)
発泡バルサプランクの主翼
中央部はグラスサンド+アベチ張り
Megeのブラシレス+Jetiのスピコン付
ファンユニット
A-10専用ユニットと成っております
モータはMega ACn 22/20/2
ファンユニットが外装むき出しなので黒で塗装されています

A-10自慢の機首につく30mmガトリングガン
パーツまで付いています
赤いパイプはボールペンかマジックの芯に使われているもののようです。
砲身はアルミの板を丸めて作りました

まだ届いていませんが、Spring-Airの引込脚で尾島(岡山)仕様に仕上げる予定です。
2001年11月20日記