EPで F3A  


タイトルのとおり、EP機でF3Aを目指します。目的をもって腕、工作技術、機密費の調達を目指しております方々を紹介してまいります。 「あんたはやらんのか〜」 って、最近私はめっきり「スケール機」にあこがれができまして...
のんびり実機らしく飛ぶ姿にはまっておりますので、とてもF3Aまで手をだす余裕はありません。
ただし大事なスケール機を壊さずに飛ばすためのフライトテクニックは必要なのでマーチ他それなりの機体で日々操縦テクを磨いております。しかし検定会に出られるほどの腕前はありません。
早速ですが今回はGP140サイズでF3Aエキスパートの腕前を持つIRCの水谷さんの「EP F3Aを目指すんだ〜」の機体を紹介して参ります。2002年8月23日記
よろずEP−F3A  2006.6.5 めんどくさい書き込みが多いのでしばらく閉鎖します
今後の予定
1.機体設計 ------- 2003/4/4冷却など Up
2.ギヤユニット系 30セルスピコン、購入先、など -----2003年5月30日 ライゼナウナーギヤユニットのゆるみ防止など   
3.バッテリー系
4.演技そのもの
5.Etc
6.検定会 日程など
記録 
2005年7月31日 水谷氏 日本無線航空会主催 検定会にて プレマスターC 合格 機体エボリューション90EP
2004年8月1日 水谷氏 JRA 検定会にてエキスパートC級 合格 機体エボリューションEP改
2003年4月13日 水谷氏 KMA検定会にてアドバンス級 合格 機体フラッシュS改

2002年8月10日(土)に初飛行したフラッシュS改

写真左 水谷氏
右 トンちゃんのお店の店主  杉谷氏です

カラーリングが絶品ですJRの純正機のようです
写真ではわかりませんが機種のグリーンのラインはグラデーションが入っています。
(オラライトに塗装)