第20回 名古屋スタンドオフ・スケール大会 In 三重サンアリーナ


2003年5月18日(日)
週間天気予報ではすでに沖縄が梅雨入りし、前線が停滞するいや〜な天気でしたが、当日は朝から薄日がさし、いつのも海風(クロスウインド)がふくこともなく、絶好のRC日和となりました。
今回は参加も50名ほどと例年にない大人数で大盛況でした。
私のゼッケンは39番! これではお昼すぎまで飛ばせない!! というわけであっちでうろうろ、こっちでうろうろしてました。
ここでしかお会いしないみなさんとも再会できてよかったです。
RCAWの取材もありましたのでまた記事が掲載されるでしょう スケールなのでカラーで掲載してほしいな〜

今回はGPダクトも3機ほど参加しておりました。さすがに迫力が違いますね〜 のけぞりながら(笑)そのフライトを見ることができました。
終日ほとんど微風でしたので、壊れる機体もとっても少なくてよかったです。

注意)当会場は常設の飛行場ではありませんので、普段はRCは飛ばせません。不用意に飛行させてトラブルがあると、せっかくの会場が使用できなくなる場合もあります 十分配慮していただきますよう注意願います。

主催者のみなさん、いろいろお話していただいたみなさん 大変お世話になりました。
北村さん ひとりぼっちの私の助手をしていただきありがとうございました。おかげでなかなかいい点数をいただきました。
ナイスアドバイスのおかげです。

まずは記念写真から 20回記念


イエローらしい
A−4スカイホーク
#5

微風なので浮きにくいとみたのか、フラップ降ろしての離陸でしたが、着陸モードまで降りており、離陸直後に急激なノーズアップ(コブラ状態)
でそのまま滑走路上で...

しかしA−4はコブラがお好き?

(うちわネタ)
しかし残念です
大好きなシタブリです

伊勢に近くの明野で飛行しているさちかぜ です
よくできてます


スケールはいいね〜
これ自作です!

カウルはバルサを削って作られたそうです
すごいですね
ドアが開きます
大きさは1/6程度でしょうか

SIGのキットとよくにたサイズでした
(SIGでないです)

ほし〜

天井も実機どおりサンルーフ構造?となっています
SIGのは青い塗装して窓風に描けってやつです(笑)
地元
三重県・伊勢市の
岩本さんの
スーパーカブ

スモークシステム搭載

むちゃくちゃでかいです

同じく
岩本さんのカブの
コックピット
私のライアンです

F−16のパイロットと談笑中(笑)
GP18ファン
ミラージュ

引込脚付きですが
さらにゴムパンチで
加速されて飛んでいきました

よく脚に引っかからないんですね
私もA−10で
挑戦してみよ!
私のF−16のファンロータ
FODで破損

このままでも飛行を続けましたが、まったく速度がでないし、かっこわるいので早々に降ろしました。
それでも初めて見る人には結構なスピードに見えたらしいです

左は新品
2次会・会場
居酒屋
「五恵門」

うまかった〜
今度から帰りはここで2次会に決まり

まっさきにのれんをくぐるCIVILさん

またお会いしましょう