JHH F-14 Building Report From Japan.
JetHangerHobbie


[2004.9.27]
Builder : Mr.Shinji Ogawa  
Text :Susumu Kakiuchi 

[STEP-6 Fugelage-Section 水平尾翼など]

尾翼も主翼同様発泡にバルサプランクします
胴体後部の側板
材料には厚みがあるので、縦方向に切れ目をいれて胴体フレームのカーブになじませています
決して無理矢理曲面に合わせてはいけません
フレームがゆがんでしまいます。

船構造のプランクは絶対に無理矢理接着してはいけません。
フルフライイングテールのコントロールホーンです
ロッドは付属していますが、ベアリングなどは別途必要です。
直径約6.3mmのインチサイズなので要注意
水平尾翼取り付け部
取り付け角度もジグにより精密に設定。

仮組状態
かっこえ〜 ちびる〜 
あとは胴体底面などのプランクですが、その前にメカ用配線案内などを先行して行います

[2004/09/26] Up